総合トップ > 法人のお客さま > ガスシステムのご紹介 > システムラインナップ > ガスロードヒーティング

ガスロードヒーティング

ガスロードヒーティングとは?

冬の悩みのタネになっているのが、雪かきと雪捨て場所。北ガスの、ガスによるロードヒーティング[G-road]は経済的、安心、快適の3つを基本コンセプトに開発されました。屋外に設備されたコンパクトなガス熱源機が、地面に埋設されたパイプに温水を循環させ、降る雪を融かします。

温水循環パイプ
温水循環には、耐久性と施工性に優れた架橋ポリエチレンパイプを採用。アスファルトからインターロッキングまで、舗装の種類や設置場所を選ばず、どこでも融かすことができます。
循環水
パイプを循環する温水には、不凍液を使用するので、運転しないときでも凍結の心配はありません。
運転操作
連続運転(消し忘れ防止タイマー付き)と、路盤温度センサー、降雪センサー(オプション)による自動運転が可能です。操作は、室内に取り付けられたリモコンで簡単にできます。

メリット

メリット1省スペース

熱源機・ポンプ・制御装置を1台にまとめたコンパクトサイズです。

メリット2低燃費

効率的な制御と、「融雪用季節契約料金」の適用によりランニングコストの低減を実現。

メリット3コンデンシングタイプ

従来の熱源機よりも熱効率が最大時で約15%アップ!(当社比)。その分低ランニングコストを実現いたしました。

メリット4メンテナンス

システム設置後2年間は無償保証。また安心してお使いいただける保守契約制度を設けております。(G-road mid のみ)

適用する業種
病院・医院・老人保健施設

病院・老人保健施設

医療経営を取り巻く様々な課題を空調の面から解決します。

スポーツクラブ

スポーツクラブ

空調・電気・給湯と複数のエネルギー供給によりトータル・コストを削減。

工場

工場

作業環境の整備と、環境保全の課題にお応えします。

適用するガス料金
融雪用季節契約
融雪装置(ガスロードヒーティング等)をご利用のお客さま向け。