総合トップ > 法人のお客さま > ガスシステムのご紹介 > システムラインナップ > 小型貫流蒸気ボイラ

小型貫流ボイラ

小型貫流ボイラとは?

蒸気発生量が0.5~2.5ton/hと比較的小型の蒸気ボイラです。
連結して複数設置することにより、幅広い能力設計が可能です。

メリット

メリット1

高効率で蒸気をつくります。定格効率は高いもので97%にも達し、省エネルギー、省コストに役立ちます。

メリット2

コンパクトなため、設置スペースが小さくてすみます。

メリット3

炉筒煙管ボイラなどに比べて保有水量が少なく、着火から蒸気発生までの時間が極めて短いため、きめ細かな台数制御によって負荷変動に対応可能です。

メリット4

自動制御装置によってスケジュール運転や自動ローテーションが可能となり、管理の手間が省けます。

メリット5

蒸気圧力を1MPa-G以下、伝熱面積を10㎡以下に抑えており、取扱のためのボイラ技師の資格が不要です。

※ボイラ取扱技能講習修了者で可能

メリット6

法定開放点検が不要なため、管理を省力化できます。

メリット7

メーカーによる24時間オンラインサービスも充実しており、定期メンテナンスと合わせてシステムの信頼性を高く維持することができます。

適用する業種
工場

工場

作業環境の整備と、環境保全の課題にお応えします。

スポーツクラブ・温浴施設

スポーツクラブ・温浴施設

空調・電気・給湯と複数のエネルギー供給によりトータル・コストを削減。

病院・老人保健施設

病院・老人保健施設

医療経営を取り巻く様々な課題を空調の面から解決します。

ホテル

ホテル

一部屋、一部屋をより快適にします。

適用するガス料金
時間帯別B契約
季節による使用量の変動が小さく、使用時間帯の調整が可能なお客さま向け。
一般料金
供給約款料金に基づき、各月の使用量に応じた料金が適用されます。

※他のシステム機器との組み合わせにより異なる料金メニューが適用できる場合があります。