総合トップ > 法人のお客さま > ガスシステムのご紹介 > 業種別ガス活用法 > 学校・専門学校

学校・専門学校

小電力のガスヒーポンのご採用で一人一人に快適な学習環境を実現。

これからの少子化の時代に備え、快適な学習環境の整備やパソコン導入による学習設備の充実をお考えの方は、空調をガスヒーポンにすることによって、現状の電気容量で、こうした課題を解決することができます。

空調

ガス空調を購入することで、電力使用量のピークを抑え電気料金を削減できます。

天井埋込カセット形室内機

一人一人に快適な空間をご提供します。

集中管理リモコン

空調を一カ所で集中管理ができます。

メリット

年間の電力基本料金を削減できます。

業務用電力契約の場合、過去12ヵ月の最大使用量が基本契約料金になります。(デマンド契約)電気冷暖房を採用しますと冬場の使用量が多くなり、1年の基本料金が高くなりますが、小電力のガスヒーポンでしたら、冬場の電力使用量を低く抑えることができ、基本料金を下げることができます。

電気料金削減のポイントは真冬のピーク時暖房

エアコンの運転時間

採用事例

学校法人 吉田学園専門学校 北海道体育大学校 スポーツプラザIB 様

ご採用機器
GHP:85馬力相当/ボイラ:500Mcal相当 x 2台

札幌ベルエポック美容専門学校 様

ご採用機器
GHP:20馬力相当

光塩学園女子短期大学 様

ご採用機器
吸収式冷温水機:180RT相当 x 2台/温水ボイラ:186kW相当 x 1台

おすすめシステム

GHP(ガスヒーポン)
GHP(ガスヒーポン)
寒冷地仕様の個別空調ヒートポンプエアコンです。
ガス吸収冷温水機
ガス吸収冷温水機
省電力・省スペース、しかもノンフロン。時代のニーズに合ったシステムです。
厨房
厨房
3Sと3Cでお店にとってもお客さまにとってもメリットがあるシステムです。
業務用マルチ給湯器
業務用マルチ給湯器
給湯器の増設を簡単・便利にしたマルチシステムです。

Q&A

Q1空調コストの削減でエネルギーコストを抑えたい。
A1環境にやさしいガスヒーポン(GHP)のご利用により、快適空間を実現。使用状況に合わせて効率的に個別空調できるのがGHPの特長です。電気をほとんど使わないため、ランニングコストを低く抑えられます。
Q2GHPの更新を考えたい。どのぐらいの工期になるのか?
A2リニューアル専用機を使えば室外機と室内機(リモコン含む)を入れ替えるだけで既設の冷房配管はそのまま利用できます。配管を再利用するため、工程を大幅に短縮することができ、土日のみの作業も可能です。(物件規模の状況により異なる場合があります)