総合トップ > 法人のお客さま > ガス料金について > ガス料金用語について

ガス料金用語について

定額基本料金

お客さま1件毎に定額でかかる基本料金です。料金メニューにより異なります。

流量基本料金

お客さまがご使用になる機器の仕様により決まる基本料金です。
契約使用可能量に流量基本料金単価を掛けて算出します。

基本料金=13㎥×流量基本料金単価(円/㎥・月)

契約使用可能量

ガス消費設備の1時間あたりの最大ガス消費量の合計です。

昼間(夜間)基本料金

12月~3月=最大需要期における1ヶ月間の昼間使用量(※1)が最も多い月の契約で決まる基本料金です。

  • ※1: 昼間はAM7:00~PM10:00、夜間はPM10:00~AM7:00です。
  • ※2: 夜間使用量を契約量として設定する場合、昼間使用量に昼間基本料金単価を乗じた金額と夜間使用量に夜間基本料金単価を乗じた金額の合計額となります。「契約夜間使用量」は、最大需要月の契約月別使用量から契約昼間使用量を控除した後の使用量をいいます。

ピーク期基本料金

12月~3月=最大需要期の月平均使用量で決まる基本料金です。

年間負荷率

年間の月平均使用量を最大需要期の月平均使用量で除して算出します。

年間負担率=最大需要期平均使用量÷年間平均使用量×100

最大需要期

12月使用分(11月検針日の翌日から12月検針日まで)から翌年3月使用分(2月検針日の翌日から3月検針日まで)までの4ヵ月の期間をいいます。

使用可能量倍率

年間使用量を使用可能量で除したものをいいます。

稼働率

各月の使用量を使用可能量で除したものをいいます。

契約年間使用量

需給契約で定める1年間の契約月別使用量の合計量です。

契約年間引取量

需給契約で定めるお客さまの1年間において引取らなければならない使用量です。