総合トップ > 企業情報・IR情報 > 北ガスの取り組み > 技術開発・人材育成の取り組み > 技術開発情報

技術開発情報 ~技術開発研究所の取り組み~

寒冷地のエネルギー技術に取り組む技術開発研究所は、北海道の気候・風土に適した新しいエネルギーの利用技術を追求していきます。

技術開発研究所の基本理念

  • 寒冷地技術の研究開発を推進し、技術の蓄積・普及を図る。
  • エネルギー利用技術の高度化を追求し、環境負荷低減に努める。
  • 低炭素社会の実現に向けたエネルギー技術への対応を図る。
  • 地域社会と密接な交流を深めつつ、北国の生活文化に貢献する。

寒冷地に適したガスシステム機器の開発を、より確実・迅速に進めるための、実験設備を紹介します。

高耐久・省エネルギー型ガスシステム機器の開発とガスFFふく射暖房機の開発について紹介します。

寒冷地向け「マイホーム発電」の取り組み事例として、新型ガスエンジンコージェネレーション「COREMO」と家庭用燃料電池「エネファーム」の開発状況について紹介します。

北海道大学および北見工大との共同研究について紹介します。また、若手研究者の支援や技術・ノウハウの掘り起こしを目的として、「大学研究支援制度」を創設しています。