総合トップ > 企業情報・IR情報 > 北ガスの取り組み > 天然ガスの安定供給に向けて > 全エリア天然ガス化を完了

都市ガス全供給エリアの天然ガス化を完了しました

北ガスでは、都市ガス原料を石油系ガスから天然ガスに切り替える「天然ガス転換作業」を1996年から進めてまいりました。2006年までに札幌・千歳・小樽・函館地区の天然ガス化を完了。また、2009年3月から開始した北見地区が2009年8月に完了したことで、北ガスの都市ガス全供給エリアが天然ガス化されました。これまで当事業に対して、ご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございました。

地球温暖化の原因の一つといわれているCO2。天然ガスは石油や石炭に比べて、燃焼時のCO2発生量が少ないだけでなく、大気を汚染する硫黄酸化物や煤じんが発生せず、窒素酸化物の発生量も少量なため、環境の時代にふさわしいクリーンエネルギーとして注目されています。

新しくウィンドウを開きます詳しくはこちら

省エネ型給湯暖房機「新しくウィンドウを開きますエコジョーズ」やマイホーム発電「新しくウィンドウを開きますエコウィル」のほか、新しくウィンドウを開きますガスコージェネレーションシステム等の天然ガスを有効利用した省エネルギーシステムの普及促進に努めているほか、新しくウィンドウを開きます家庭用燃料電池の寒冷地仕様機の早期市場導入に向け、研究開発を進めています。

新しくウィンドウを開きます詳しくはこちら

北ガスは、道内の都市ガス事業者が共同で天然ガスへの転換を進める「北海道ブロック熱量変更共同化事業」に参画。各事業者への技術指導や技術員の派遣を行っています。

新しくウィンドウを開きます詳しくはこちら

天然ガス転換実績

供給区域 実施年 お客さま件数 調整機器台数
札幌地区 1996年~2005年 442,288件 806,647台
千歳地区 2002年 16,781件 29,440台
小樽地区 2005年 36,249件 69,841台
函館地区 2006年 67,395件 126,992台
北見地区 2009年 17,370件 32,929 台
合計 ※2009年8月7日現在 580,083件 1,065,849台

北見地区の天然ガス転換作業について