総合トップ > お知らせ一覧 >  JXエネルギー株式会社との業務提携について(釧路LNGターミナルの共同利用等に向けた検討開始)

お知らせ一覧

JXエネルギー株式会社との業務提携について(釧路LNGターミナルの共同利用等に向けた検討開始)

ニュースリリース

2017年3月29日

 

 北海道ガス株式会社(社長:大槻 博)は、JXエネルギー株式会社(社長:杉森 務)との間で、JXエネルギー株式会社所有の釧路LNGターミナルの共同利用および両社共同出資の基地運営会社の設立に関する業務提携について検討を開始いたしましたので、お知らせいたします。

 

 本業務提携により、北海道内における天然ガス・LNGの供給体制のさらなる強化および普及拡大を目指してまいります。また、今後、お客さまの多様化するニーズを踏まえ、天然ガス・LNGを含めた、エネルギー全般における提携強化の検討も進める予定です。

 

 当社は、クリーンエネルギーである天然ガス・LNGの普及拡大を通して、今後も北海道の環境負荷低減に積極的に寄与するとともに、安定供給の確保に万全を期してまいります。 

 

 

 

(参考)

 

【JXエネルギー株式会社の概要】

商号

JXエネルギー株式会社

本社所在地

東京都千代田区大手町一丁目12

代表者

代表取締役社長 杉森 務

設立

1888510

資本金

300億円(JXホールディングス株式会社の100%出資)

事業内容

石油製品(ガソリン・灯油・重油・潤滑油等)の精製および販売

ガス・石炭の輸入および販売、石油化学製品等の製造および販売

電気の供給

売上高

63,695億円(2015年度)

 

【釧路LNGターミナルの概要】

所在地

北海道釧路市西港1丁目9810

敷地面積

4.5万㎡

主要設備

LNGタンク(1KL×1基)、LNG気化器、内航船受入設備、ローリー出荷設備 等

運転開始

20154

運営

JXエルエヌジーサービス株式会社

 

 

 

 

<両社のLNG基地>

 

 

以上

 

このページの先頭へ