総合トップ > お知らせ一覧 > 原料費調整制度に基づくガス料金の調整について(2018年1月検針分)

お知らせ一覧

原料費調整制度に基づくガス料金の調整について(2018年1月検針分)

ニュースリリース

2017年11月29日

 

 

 当社では、本日確定した20178月から10月の平均原料価格に基づき、20181月検針分のガス料金(単位料金)を、201712月検針分に比べ1あたり0.54円下方に調整させていただくことになりましたので、お知らせいたします。これにより、モデル家庭(1ヶ月あたり27㎥ご使用)への影響は、12月検針分と比較して、15円の引き下げとなります。

 

 

    ○供給約款料金表※1

 

 

使用量区分

基本料金

単位料金

影響額

20181

201712

料金表A

0㎥から15㎥まで

928.80

179.71円/㎥

180.25円/㎥

- 0.54円/㎥

料金表B

15㎥を超え50㎥まで

1,427.76

146.45円/㎥

146.99円/㎥

料金表C

50㎥を超え200㎥まで

1,976.40

135.47円/㎥

136.01円/㎥

料金表D

200㎥を超え800まで

7,560.00

107.56円/㎥

108.10円/㎥

料金表E

800㎥を超える場合

9,720.00

104.86円/㎥

105.40円/㎥

(金額は税込み)

  ※1:各月のご使用量に応じて、A~Eの各料金が適用されます。

 

 

                           

    ○モデル家庭における影響額

1ヶ月の

ガスご使用量

20181月の単位料金

によるガス料金

201712月の単位料金

によるガス料金

影響額

27

5,381

5,396

- 15

(金額は税込み)

 

  ※:モデル家庭とは、厨房および給湯にガスをお使いいただいている

  お客さまで、月間のご使用量を27㎥で設定しています。

 

 

 

 

 

 

以上

このページの先頭へ