総合トップ > お知らせ一覧 > 「北ガスの電気」 北海道の全市町村に供給へ

お知らせ一覧

「北ガスの電気」 北海道の全市町村に供給へ

ニュースリリース

2018年2月13日

 

 北海道ガス株式会社(本社:札幌市、社長:大槻 博、以下;北ガス)は、「北ガスの電気」について、29日のお申し込みをもって、北ガスのガス供給エリア外を含む北海道全域(*)のお客さまへ供給させていただくこととなりましたので、お知らせいたします。(*離島を除く175市町村)

 

 北ガスは、20164月より電力事業に参入、初年度は業務機会やイベント等でのPRを通じ、供給エリアを中心とした約64,000件のお客さまに「北ガスの電気」をご契約いただきました。さらに、2年目となる2017年度は、供給エリア外の各地へも全道キャラバン等を展開し、「北ガス」を知っていただく活動を継続してまいりました。

 

 北ガスが目指すのは、ガス事業で培ってきたノウハウを活かし、地域の皆さまと共に「省エネ」「低炭素化」に取り組み、ひろく北海道の環境負荷低減と快適な暮らしの創造に貢献することです。今回、北海道の全市町村(離島を除く175市町村)のお客さまにお申し込みをいただいたことを第一歩として、引き続き、地域の効率的なエネルギー活用のための提案・参画をはじめ、省エネ等のさまざまなサービスの開発・提供を進めてまいります。

 

 北ガスは、エネルギー多消費地の北海道に根差す事業者として、地域にあるエネルギーを有効に活用しながら、電気と熱の効率的な利用を追求し、最少のエネルギーで快適な暮らしを実現する「総合エネルギーサービス事業」の展開に向けた取り組みをすすめてまいります。

 

 

以上

 

このページの先頭へ