総合トップ > ガス機器に関する大切なお知らせ > 開放式小型湯沸器や開放式ガスストーブをご使用のお客さまへ換気のお願い

ガス機器に関する大切なお知らせ

開放式小型湯沸器や開放式ガスストーブをご使用のお客さまへ換気のお願い

開放式のガス機器をお使いになるときは新鮮な空気が必要です。
換気が不十分な場合、不完全燃焼による一酸化炭素中毒(注1)を起こす恐れがあり、最悪の場合は死に至ることがあります。

開放式小型湯沸器をお使いになる場合

  • 換気扇を回すか窓を開けて必ず換気をしてください。ただし自然排気(煙突)式ふろがまをご使用の際は、換気扇を回さないでください。 排気が逆流し、不完全燃焼となることがあります。
  • 浴槽・洗濯機への給湯やシャワー・洗髪でのご使用は、大変危険ですので絶対におやめください。
  • ご使用中に火が消える場合は、直ちにご使用を中止してください。 点検が必要なため、販売店、修理店もしくは最寄の北ガスまでご連絡ください。

開放式ガスストーブやガスファンヒーター(排気筒がついていないもの)をお使いになる場合

30分に1回、1分以上の換気を行ってください。

  • ※不完全燃焼防止装置のついていないガス機器は、不完全燃焼防止装置付き機器にお取り替えをお勧めいたします。
  • ※ガス機器の安全なご使用方法はガスの安全対策をご参照ください。

注1 【一酸化炭素】

  • 無色・無臭なので、とても気づきにくいのですが、毒性は強力。少量でも危険です。
  • 軽度の中毒症状は風邪に似ていて、気づくのが遅れることがあります。
    頭痛・吐き気がしたら要注意。重くなると手足がしびれて動けなくなることがあります。
  • 重症になると、脳細胞が破壊されたり、意識不明になるなどして、死に至ることもあります。

お問い合わせにつきましては、お近くのサービス窓口までご連絡ください。

ご使用量・料金照会 ログイン&新規登録はこちら
このページの先頭へ