総合トップ > 企業情報・IR情報 > 取り組み・活動報告 > 北ガス石狩発電所の起工式を行いました ~北海道初となるLNG火力発電所の建設着工

CSR・環境への取り組み

北ガス石狩発電所の起工式を行いました ~北海道初となるLNG火力発電所の建設着工

取り組み・活動報告
2017年04月03日

2017年3月31日、北ガスは北ガス石狩発電所の起工式を執り行いました。

北ガス石狩発電所は、北海道初となるLNG火力発電所で、北ガス石狩LNG基地内に建設いたします。

発電システムは、世界最高効率(50%)のガスエンジンを複数台設置し、需要変動に合わせて柔軟に運転できるようにいたします。発電排熱をLNG基地で活用することにより、経済性と環境性の向上を図ります。(周辺海域への温排水の排出はありません)
発電容量は78,000kWで、エンジンによる電源コージェネとしては国内最大級です。
運転開始は、2018年10月を予定しています。

今後、建設進捗は、随時お知らせしてまいります。