総合トップ > 企業情報・IR情報 > 取り組み・活動報告 > 文部科学省の「スーパーグローバルハイスクール事業」 2017年度スタートしました

CSR・環境への取り組み

文部科学省の「スーパーグローバルハイスクール事業」 2017年度スタートしました

取り組み・活動報告
2017年06月30日

 5月26日、市立札幌開成中等教育学校さまにて、今年度最初のスーパーグローバルハイスクール(SGH)事業の取り組みを行いました。当日は、北ガスの技術開発研究所のメンバーが、3,4年生の生徒さん約300名に「きみが変わる30分~環境問題とエネルギー~」と題した講演をさせていただきました。
 講演では、温室効果ガスの排出により地球温暖化が深刻化している現状を説明し、環境負荷の低減に向けたエネルギー面での具体的な解決策について解説しました。講演後、生徒さんからは、「地球温暖化等の環境問題について危機感を感じた」「未来を担う自分たちが対策を考えていかなくてはいけない」等の感想をいただき、省エネ・低炭素化社会を実現し、環境問題を解決するために自分たちは何ができるかということを考える機会の一つとしてとらえていただくことができました。(当日の様子は、札幌開成中等教育学校さまのHPでもご覧いただくことができます。「市立札幌開成中等教育学校コズモサイエンス科 SGH通信 第10号」)


※過去のSGH事業の当社の取り組みについては以下の記事をご参照ください。
「文部科学省の「スーパーグローバルハイスクール事業」へ参画しています!」 
・「文部科学省「スーパーグローバルハイスクール事業」へ参画しました!(第3弾)