総合トップ > 企業情報・IR情報 > 取り組み・活動報告 > 苫小牧バイオマス発電所の竣工式を行いました

CSR・環境への取り組み

苫小牧バイオマス発電所の竣工式を行いました

取り組み・活動報告
2017年09月01日

2017年9月1日、苫小牧バイオマス発電所の竣工式を執り行いました。

苫小牧バイオマス発電所は、三井物産株式会社、株式会社イワクラ、住友林業株式会社と当社の共同出資会社で、2017年4月28日より発電事業を行っています。

燃料は道内の林地の未利用木材(※1)を100%利用することで、森林環境の整備、林業振興への貢献、雇用の創出等による地域の活性化に寄与する等、社会的意義の大きな事業です。

北海道ガスでは、これからも、天然ガスと再生可能エネルギーを活用した地産地消の電力供給を積極的に進め、快適で環境にやさしい社会を創造してまいります。

※1:林地の未利用木材: 間伐材や林地残材などの未利用資源のこと。