総合トップ > 企業情報・IR情報 > 取り組み・活動報告 >  「北ガス石狩発電所」建設工事の進捗状況について #2

CSR・環境への取り組み

「北ガス石狩発電所」建設工事の進捗状況について #2

取り組み・活動報告
2017年09月11日

8月末時点での「北ガス石狩発電所」建設工事の進捗状況を以下の通りお知らせいたします。

(1)発電所建設工事
7月に始まった建屋の鉄骨工事も終盤となり、現在は、建屋壁の構築と屋根の防水工事を進めています。ガスエンジンが設置される発電機棟では、排気塔屋の屋上への据付が完了しました。受変電設備が設置される特高エリアでは、床のスラブや機器の台座となるコンクリ―ト打設を進めています。今後は、10月初旬よりガスエンジンを含む主要機器の据付を実施する予定です。

(2)配管工事
 既設の石狩LNG基地からの燃料供給をする配管と、発電所からの排熱を既設の石狩LNG基地で利用するための配管の架構基礎構築工事を6月に完了しました。7月末から8月上旬にかけては、既設のガス管より発電に使用する燃料の配管を取出す工事を行いました。現在は、配管の架構設置及び配管の敷設工事を進めています。

(3)送電線工事
 6月に推進工事を完了し、ケーブル管路敷設工事はほぼ完了しました。現在は、全長約8,000mの送電線ケーブル引込工事を進めています。

※写真について
左:石狩LNG基地 完成イメージ
中央:8月23日「発電所建設工事(北工区:屋根材の敷込作業 南工区:外壁の取付作業 特高エリア:屋外盤架台の設置)」
右:8月24日「約400m分の送電線ケーブル(ケーブルは3本より合わせて使用)」

今後も、「北ガス石狩発電所」建設工事の進捗状況を随時お知らせしてまいります。