総合トップ > 企業情報・IR情報 > 取り組み・活動報告 > 環境省による省エネ行動を促す”ナッジ実証事業”に参画します

CSR・環境への取り組み

環境省による省エネ行動を促す”ナッジ実証事業”に参画します

取り組み・活動報告
2017年11月21日

 北ガスは、環境省による「平成29年度低炭素型の行動変容を促す情報発信(ナッジ※)による家庭等の自発的対策推進事業」に参画することといたしました。本事業における取り組みとして、約6万件のお客さまへ2017年12月から2018年3月まで毎月1回、省エネレポートを送付させていただきます。なお、省エネレポートをお送りするお客さまにつきましては、11月に事前のお知らせをお送りします。
 本事業で得られた知見をもとに、積雪寒冷地北海道における「最少のエネルギーで快適な生活」の実現に向け、引き続き、省エネ・低炭素化の取り組みを推進致します。

詳細につきましては、下記の環境省の関連ホームページをご参考ください。
■https://j-nudge.jp/her/

(上記写真は、当事業の関係者さま一同。11月13日に、東京ガーデンテラス紀尾井町(東京都千代田区)にて「日本初の大規模ナッジ実証事業発表会」が開催されました。)

※「ナッジ」とは…「nudge(ナッジ):そっと後押しする」を意味する英単語です。行動経済学などの理論を活用し,社会・環境・自身にとってより良い行動を促すことを指します。