総合トップ > 企業情報・IR情報 > 取り組み・活動報告 > 「北ガス石狩発電所」建設工事の進捗状況について #3

CSR・環境への取り組み

「北ガス石狩発電所」建設工事の進捗状況について #3

取り組み・活動報告
2017年12月28日

12月時点での「北ガス石狩発電所」建設工事の進捗状況を以下の通りお知らせいたします。

(1)発電所建設工事
 10月中旬より進めていたガスエンジン、排ガス回収ボイラー、受変電設備等の主要機器の搬入・据え付け及び組み立てが無事完了しました。現在は、屋内にて、設備点検の際に使用する機器周りのステージ組み立て・配管・配線工事等を進めています。

(2)配管工事
 ガス製造工場(石狩LNG基地)と発電所間をつなぐ、燃料供給配管・排熱利用配管(蒸気配管)の工事を9月下旬に完了。その後、当該配管の耐圧気密試験を行い、11月下旬に配管の塗装・保温工事を完了しました。今後は、電気・計装工事を進めていきます。

(3)地中送電線(ケーブル)工事 
 ケーブル用の管路、及びマンホールの設置工事はすべて完了。8月より着手した全長約8,000mの送電線ケーブルの引き込み工事も、連系する変電所構内の工事を除いて、ほぼ完了しました。2018年5月の本受電をめざし、敷設したケーブルの健全性を確認する耐圧試験を行います。

2018年10月の運転開始に向けて、「北ガス石狩発電所」建設工事を引き続き進めていきます。

※写真について
①:11月上旬 発電所建設エリアの工事状況
②:ガスエンジン・発電機等の搬入作業
③:ガスエンジン本体
④:排ガス回収ボイラーの搬入作業