総合トップ > 企業情報・IR情報 > 取り組み・活動報告 > 「北ガス石狩発電所」建設工事の進捗状況について #4

CSR・環境への取り組み

「北ガス石狩発電所」建設工事の進捗状況について #4

取り組み・活動報告
2018年04月27日

 4月末時点での「北ガス石狩発電所」建設工事の進捗状況を以下の通りお知らせいたします。

(1)発電所建設エリア工事
 現在、発電機棟内にて冷却水配管・潤滑油配管、ボイラー棟内・屋外にて蒸気配管・冷却水配管など各種配管の溶接作業を進め、ボイラー棟の屋上ではラジエーターの据付作業を進めています。特高エリアの受変電設備では、使用前の自主検査を行っており、順次、雨水排水側溝の敷設など外構工事を行います。

(2)ケーブル敷設工事
 石狩LNG基地の管理棟内に設置するオペレーターステーションで、発電所を遠隔監視するための通信ケーブル敷設作業を進めています。

(3)送電線工事 
 総延長約8kmの送電線ケーブル工事は4月13日に無事完了し、4月末には、送電線ケーブルの絶縁耐力試験を行う等、5月20日の本受電に向けて順調に準備を進めています。

※写真について(4月の工事の様子)
①:建屋工事状況
   (発電機棟:屋内配管溶接作業、ケーブル敷設作業 特高エリア:各種試験中 ボイラー棟:ラジエーター上架作業)
②:ボイラー棟屋上へのラジエーター据付
③:通信ケーブル敷設

10月の運転開始に向け、「北ガス石狩発電所」建設工事を引き続き進めて参ります。