総合トップ > 企業情報・IR情報 > 取り組み・活動報告 > 「北ガス石狩発電所」建設工事の進捗状況について #6

CSR・環境への取り組み

「北ガス石狩発電所」建設工事の進捗状況について #6

取り組み・活動報告
2018年08月22日

 8月時点での「北ガス石狩発電所」建設工事の進捗状況をお知らせいたします。

 7月には、消防検査や建築完了検査等の各種行政検査を無事完了し、現在は、本格的な試運転作業に取り組んでいます。試運転作業では、ガスエンジンのエアラン(燃料の供給なしに起動用空気で動かすこと)からスタートし、インターロック試験など各種試験を行っています。試運転にあたっては、石狩LNG基地の燃料供給オペレーション、系統連系先等、関係各所と連携し、慎重に作業を進めています。先行する単機試験が終わり次第、いよいよプラントの総合試運転を実施してまいります。

 今後は、総合試運転と並行して、運転マニュアル整備や保守管理方法の構築、一部稼動した設備の巡視点検作業等に取り組み、10月に操業開始する「北ガス石狩発電所」の安全・安定操業にむけて各種作業を進めてまいります。




※写真について
①7月上旬 「北ガス石狩発電所」全景(外構工事が完了)
②7月上旬 試運転の様子(ガスエンジンエアラン・無負荷試験)
③・④   燃料ライン ピグ洗浄の様子(洗浄前・洗浄後)
(ピグ洗浄: ピグと呼ばれる「玉」を何度か圧送し、工事後の配管内に残されたゴミ、汚れ、サビなどを取り除く作業のこと)