総合トップ > 暮らしサポート情報 > グリルdeクッキング > Grill de スピーディ!

Grill de スピーディ!

火が通らないうちに焦げてしまいがちな魚の網焼き。時間のかかる肉のロースト。そんな悩みを一気に解決してくれるのが、グリル。300度以上の強い火力で一気に加熱するので、魚も肉もスピーディに調理できます。

魚を焼く。網焼き? グリル!

グリルは、高温の空気全体で一気に焼き上げます。

焼き網の場合、魚を包む温度は150度どまり。
一方、グリル内の温度は300度以上に一気に上昇。
強い直火と高温に熱せられた空気で、魚の表面に適度な焦げ目をつけ、中心までしっかりと火を通します。

網の上3cmの空気温度

肉を焼く。電気オーブン? グリル!

グリルは、肉の表面も、中もすばやく焼き上げます。

グリル料理がおいしい理由は、高温による短時間加熱だから。
ローストビーフの温度変化の比較でも、その差は歴然。フライパンの「表面の焼き固め」、電気オーブンの「熱い空気で包み込む」といった2つの加熱をグリルが1台でやってくれます。

ローストビーフの温度変化
機種別の温度比較:グリルは300度以上の超高温パワー

グリルでは、閉じ込められた狭い空間で強く加熱するため、庫内の空気温度は、軽く300度を超えます。オーブントースターは200度以下。オーブンでも250度までしか上がりません。

  • 100℃
    電子レンジ
  • 200℃
    オーブントースター
  • 250℃
    電気オーブン
  • 300℃
    グリル
このページの先頭へ