総合トップ > エネルギー環境教育のご案内 > 燃料博士と電池助手の燃料電池実験教室

次世代の発電システム「燃料電池」について学ぶ
燃料博士と電池助手の燃料電池実験教室

「燃料電池」ってなんだろう?乾電池の仲間かな?いいえ、燃料電池は今、環境問題の切り札とも言われている環境にやさしい発電システムです。なぜ、環境にやさしく注目を集めているのか?その理由を博士と助手の愉快な実験を通じて楽しく学びます。

燃料電池実験教室の申込書はこちら

無料開催 北ガスサイエンスショー Gパワーズ

授業内容

テーマ 未来の発電システム燃料電池って?
実験教室内容

対象 札幌市内の小学校(4年生以上)
定員 最大30名程度
※お問い合わせください
時間 約45分
開催場所 理科室(給排水を使用します)
ホールや講堂を会場に、セミナー形式での開催も可能です。
詳しくはお問い合わせください。
費用 無料
お申込み方法 申込書に必要事項をご記入のうえ、開催希望日の1ヵ月前までにFAXでお申込みください。
お申込み先・お問い合わせ先 北海道ガス株式会社 広報グループ
電話 011-207-2104
FAX 011-207-2103

燃料電池実験教室の申込書はこちら

このページの先頭へ