北ガス技能マスターグランプリ「修理技能コンテスト2019」を開催しました2019/09/04

 8月31日(土)、ガス機器の修理技術者の技能・知識レベルの向上、ならびに技術継承と人材育成の活性化を目的に、北ガス技能マスターグランプリ「修理技能コンテスト2019」を開催しました。本コンテストは、今年で第6回目の開催となります。お客さまの機器の点検や修理を行う地域のサービス店である北ガスフレアスト各店から12名が出場し、日頃より培ってきた修理技術を競いました。

 

 コンテストでは、GCH(ガスセントラルヒーティング)と 一般の部の2部門に分かれて競技を実施。故障の原因を突き止める「故障診断」と修理を実施する「部品交換」の実技競技のほか、事前に「ロールプレイング」を行い、お客さまのお宅に修理で訪問した際の対応も審査対象としました。迅速な作業やその正確性、お客さまへの対応などが評価の対象となり、選手たちは日頃磨き上げたスキルを発揮しました。

 3つの競技の合計点で順位が決まり、今年はGCHの部・一般の部ともに北ガスフレアスト㈱フレアスト西の選手が優勝しました。

 

【コンテストの優勝者】

 GCHの部 北ガスフレアスト㈱フレアスト西 安藤 昇

 一般の部  北ガスフレアスト㈱フレアスト西 北川 繁樹

 

 北ガスグループは、これからも暮らしを支えるサービス・技能・技術をさらに強化することで、お客さまサービスの向上に努めてまいります。

一覧へ戻る