【実施報告】新たな形のエネルギー環境教育 実施いただいています! 2021/01/22

 北ガスは2020年秋より、小学校向けの新たな取り組みとして、学校にお伺いしない新たなスタイルのエネルギー環境教育プログラム「燃料電池実験教室」を開始しました。

 今回は実施いただいた授業の様子をお伝えいたします。

 

 本プログラムは、映像を収録したDVD・北ガスオリジナルの学習ノート・水の電気分解実験キットの3点を事前に送付、ご希望の日時にDVDを放映し、授業を実施できるものとなっており、理科、総合などさまざまな教科でご利用いただいています。

 

 参加した児童のみなさまからは、「まずは家の節電を頑張りたい」、「水や、塩、電池など身近にあるもので電気がつくれてすごいと思った」、「実験でどうなるかわくわくした」といった声をいただいており、実験の楽しさを実感したり、環境・エネルギーについて考えるきっかけの一つとなっています。

 また、本プログラムをご利用いただいた先生からは、「一人1セットの実験キットがあったため、生徒たちに存分に実験をしてもらうことができた」、「学習ノートで感想を記載するページがあり、振り返りを行いやすかった」といった声をいただいています。

 

 北ガスはこれからも、次世代を担う子どもたちがエネルギーや環境問題について考えるきっかけとなる「エネルギー環境教育」の場を提供してまいります。

 

 

*学校にお伺いしない形の「エネルギー環境教育:燃料電池実験教室」について

 本プログラムは、映像自体は30分程で、最短1時間授業で完結が可能なものとなっています。一人ひとりに体験いただけるよう実験キットをお送りいたしますので、科学の楽しさを体感しながら、環境やエネルギーについて理解を深めることができます。

※ネット環境は不要です

<お申込みはこちらから>

*本プログラムについて詳しくはこちらよりご確認ください

一覧へ戻る