北ガス札幌発電所がコージェネ大賞2020産業用部門優秀賞を受賞しました2021/02/05

 一般財団法人コージェネレーション・エネルギー高度利用センターが主催する「コージェネ大賞2020」において、北ガス札幌発電所が産業用部門優秀賞を受賞しました。

 「札幌都心部への地域熱供給における発電排熱の有効利用」「非常時におけるエネルギー供給継続仕様」などをご評価いただき、受賞する運びとなりました。

 北ガスでは今後もエネルギーの安定供給と、地域の低炭素化・強靭化に貢献してまいります。

 

詳細はコージェネ財団公式ホームページよりご確認ください。

授賞式の様子(右:コージェネ財団 柏木理事長、左:㈱日本設計 柳井常務執行役員)

※㈱日本設計さまは北ガスグループ本社ビルの設計を担当

北ガス札幌発電所について

2019年6月に竣工した北ガスグループ本社ビルの地下に位置し、発電した電気の一部を本社ビルで利用する他は、「北ガスの電気」として全道へ供給しています。また、発電時の排熱を隣接する株式会社北海道熱供給公社・中央エネルギーセンターに供給し、都心部の地域熱供給ネットワークの一部として活用しています。

 

参考)ニュースリリース(2019年7月29日)

本日より、高効率天然ガス発電「北ガス札幌発電所」の営業運転を開始しました。

 

 

コージェネ大賞について

コージェネ財団において、新規性・先導性・新規技術および省エネルギー性などにおいて優れたコージェネレーションシステム(以下、「コージェネ」)を表彰することにより、コージェネの有効性について社会への認知を図るとともに、 コージェネの普及促進につなげることを目的に実施している表彰制度。

 

参考1)北ガスグループにおける過去のコージェネ大賞受賞実績

・2013年民生部門優秀賞:札幌医科大学ESCO事業におけるCGS導入(北ガス)

・2015年民生部門優秀賞:寒冷地における自然エネルギーの活用と既存地域冷暖房と

 廃熱面的融通による高効率熱供給システム(北海道熱供給公社)

・2018年民生部門特別賞:北海道大野記念病院(新築)におけるコージェネ導入(北ガス)

・2019年民生部門優秀賞:CGSによる再開発建物及び周辺と一体となったBCDシステムの構築

 ~さっぽろ創世スクエアにおけるブラックアウト時の対応~(北海道熱供給公社)
 

※産業用部門では今回が初受賞

 

参考2)コージェネ財団 ホームページ

お知らせ一覧へ戻る