総合トップ > ガスを安全にお使いいただくために > マイコンメーターの復帰方法

マイコンメーターの復帰方法

お客さまの安全を守るマイコンメーター

マイコンメーターは、ガスの使用量を計量するだけでなく、電気のブレーカーと同じような安全装置を搭載しております。次のような時には、ガスの供給を自動的にストップし、メーターの表示ランプ()を点滅させてお知らせします。

ランプ表示例

多量のガス漏れ/赤ランプが3回ずつ点滅ガス圧力の低下/赤ランプが1回ずつ点滅長時間の使用※/赤ランプが2回ずつ点滅大きな地震/赤ランプが1回ずつ点滅
連続して赤ランプが点滅

ガスの微量もれなど、30日以上連続してガスが流れ続けた場合、警報として点滅します。
(ガスの遮断はしません)

  • ※お風呂の沸かし過ぎや鍋の焦げつきを防ぐ機能ではありません。また、暖房等で長時間ガスをご利用いただくことが明らかな場合には、この機能がない場合があります。

注意

ガス臭い時は復帰操作を行わず、窓を開けて換気し、メーターガス栓を閉めてすぐに北ガスへご連絡ください。
ガス臭くないとき(ガス漏れ以外のとき)には、復帰操作の手順に従って操作を行ってください。

復帰操作の手順

マイコンメーター復帰方法


ステップ1

すべてのガス機器を止めてください。ただし、メーターガス栓は閉めないで下さい。

ステップ2

復帰ボタンのキャップを手で左に回し、キャップを外してください。


ステップ3

復帰ボタンを止まるまでしっかり押して、すぐに手を離してください。ボタンが元に戻り表示ランプが再び点滅します。キャップを元に戻してください。


ステップ4

約3分間待ちます。 この間にマイコンメーターがガス漏れがないかを確認。 表示ランプの点滅が消えるとガスが使えます。


  • ※約3分以上待っても表示ランプの点滅が消えない場合は、ガス機器の止め忘れがないかを再確認してください。
    止め忘れがありましたら、お止めいただき、はじめから復帰操作をしてください。

注意

ガス機器の止め忘れがないのに復帰できない場合は、ガス漏れの恐れがありますので北ガスへご連絡ください。