総合トップ > 法人のお客さま > ガスシステムのご紹介 > 業種別ガス活用法 > 空調リプレース

空調リプレース

GHPのリプレース(入れ替え)で、省エネルギー性を向上。

既設冷媒配管の再利用で、施工費も低減。さらに、GHPらくらくリースの活用によりイニシャルレスを実現!

高効率の最新機器へのリプレースで大幅コストダウン!

ポイント1:施工費の大幅な削減

既設の配管を利用できるので大幅な施工費の削減が実現します。

施工費を約40~80%低減できます!!

ポイント2:工事期間の大幅な削減

既設の配管を利用できるので工事期間を大幅に短縮できます。

従来の工事の場合
建物の規模が大きくなるほど長期化。
GHPリプレース工事の場合
建物の規模が大きくなっても既設配管が利用できるので短期で完了します。

※設置状況、配管長により異なります。

約5~6日→約2~3日

GHPリプレースによる3大効果!

  • 最新機器のエネルギー性能向上や新冷媒を採用することで機器効率が飛躍的にアップ!
    エネルギー消費量が軽減されます。
  • エネルギー消費量の削減でCO2排出量が削減できます。
  • 長寿命オイルの採用によりメンテナンスインターバルが延長され、メインテナンスコストが大幅に削減されます。
ガス消費量 約30%削減 CO2排出量 約30%削減 メンテナンス費用大幅削減(メインテナンス・インターバル5倍に延長) ※15年前機種との比較

リプレースに合わせて「GHPらくらくリース」をご活用ください

機械設備などを「所有する」のではなく、「使用する」ことで、資金源を最大限活用し、維持管理業務の合理化をはかることができます。
タイムリーな設備導入を可能にする、画期的な設備調達手段です。
ぜひ、ご利用ください。

北ガスマスコットキャラクター”てん太くん”

「GHPらくらくリース」はエネルギーコストの軽減とイニシャルレスにより経費削減を実現します。

  • 「GHPのメリット」+「リース」=ベストマッチング
  • リースを使ってイニシャルコストをランニングコストにチェンジ
  • 「GHP(エネルギーコストの軽減)」+「リース(イニシャルレス)」=経費削減
GHPならリースでらくらく経費削減 Best Matching

GHPのメリット

  • エネルギーコストの軽減
  • 受電容量にゆとりを
  • 快適な環境空調を
  • エコロジー(クリーン)

リースのメリット

  • イニシャルレスで購入を
  • 銀行借入にゆとりを
  • 経費平準化によるコスト管理
  • オフバランスでの投資を

採用事例

焼肉 北光園 様

8馬力2台を16馬力1台へリプレース。
内装工事の期間を利用し、3日間でリプレースを完了しました。

GHP入替前:8馬力 x 2台
GHP入替後:16馬力 x 1台

K2ビル 様

3~10馬力全22台を数期に分けてリプレース実施。
平成20年度は、室外機14台を土日を利用した約1カ月で完了しました。

GHP入替前:3馬力 x 3台、5馬力 x 14台、7.5馬力 x 4台、10馬力 x 1台
GHP入替後:5馬力 x 17台、7.5馬力 x 4台、10馬力 x 1台

おすすめシステム

GHP(ガスヒーポン)
GHP(ガスヒーポン)
寒冷地仕様の個別空調ヒートポンプエアコンです。
ガス吸収冷温水機
ガス吸収冷温水機
省電力・省スペース、しかもノンフロン。時代のニーズに合ったシステムです。

Q&A

Q1空調コストの削減でエネルギーコストを抑えたい。
A1環境にやさしいガスヒーポン(GHP)のご利用により、快適空間を実現。使用状況に合わせて効率的に個別空調できるのがGHPの特長です。電気をほとんど使わないため、ランニングコストを低く抑えられます。
Q2設備更新を考えているが初期投資を抑えたいので、レンタル・リースを検討したい。
A2「GHPらくらくリース」は、パワフルな空調機能と低ランニングコストを誇るGHPが初期投資なしで導入できるリースプログラムです。
GHP以外のガス空調設備でもご利用いただけます。詳しくはご相談ください。
Q3GHPの更新を考えたい。どのぐらいの工期になるのか?
A3リニューアル専用機を使えば室外機と室内機(リモコン含む)を入れ替えるだけで既設の冷媒配管はそのまま利用できます。配管を再利用するため、工程を大幅に短縮することができ、土日のみの作業も可能です。(物件規模の状況により異なる場合があります)