桜ようかん(道明寺入)

桜ようかん(道明寺入)

  • エネルギー:204kcal(1切分)

  • 材料(6切分・流し缶(140×110×H45))

    • A材料
    • 道明寺粉40g
    • 100ml
    • 上白糖大さじ1杯
    • 食紅
    • B材料
    • 棒寒天1本
    • 500ml
    • 上白糖120g
    • 水あめ100g
    • 練りあん(白)150g
    • 桜の葉2枚
    • 桜の花6輪

作り方

  • ボウルの中にA材料の水を入れ、水溶き食紅を入れ色を調え、さとうを加え火にかけます。

  • 沸騰した時に道明寺粉を入れ、木べらで静かに混ぜます。
    蓋をし、火を止めて10分蒸らします。

  • 鍋にB材料の水を入れ、戻した寒天を絞り、細かくし、加えます。
    火にかけ煮溶かし、さとう、水あめを加え、溶けたら一度濾します。

  • 流し缶に3を100ml流し、塩抜きした桜の花を置きます。

  • 3の150mlを練りあんと合わせます。
    残りの寒天液、2と塩抜きし、みじん切りにした桜の葉を合わせます。

  • 4が固まる直前に道明寺入り寒天液を流し、また固まる直前にあん入り寒天液を流し冷やし固めます。

一口メモ

棒寒天は、水で揉んで汚れを取り除き、たっぷりの水に浸けて柔らかくなってから使用しましょう。

関連するレシピ

レシピキーワード検索

検索例:レシピ名、素材名、人参、餃子など