ゆり根の和風グラタン

ゆり根の和風グラタン

  • エネルギー:254kcal(1人あたり)

  • 材料(4人分)

    • ゆり根2個
    • 長ねぎ1本
    • ほっき3個
    • 大さじ1杯
    • バター10g
    • 小麦粉30g
    • バター30g
    • 塩・こしょう少々
    • A材料
    • 牛乳カップ1と1/2杯
    • だしカップ1と1/2杯
    • 粉チーズ適量
    • パプリカ少々
    • ぎんなん8個

作り方

  • ゆり根は1片ずつはがして洗い、外側の汚れや傷のところはそぎ切りにします。

  • 長ねぎはみじん切りにします。

  • ほっきは開いて内臓を取り出し、きれいに洗います。縦に細く切り、酒をふりかけておきます。

  • フライパンを火にかけ、バターを溶かし、2.を炒め小麦粉をふるい入れ、よく混ぜます。粉がよくなじんだらA材料を入れ、塩・こしょうをし、とろみがつくまで煮込みます。

  • フライパンを火にかけバターを溶かし、3.、1.をさっと炒め塩・こしょうをし4.の鍋に入れ、ゆり根がやわらかくなったら火を止めグラタン皿に入れ、ぎんなんをちらし粉チーズ、パプリカをふり、オーブンで焼き上げます。(240℃ - 5分)
    ※魚焼きグリル(両面・水なしグリル)を使用する場合
    下火-強火、上火-中火- 3分

一口メモ

ゆり根の主な成分は、でんぷん質・たんぱく質・ビタミンB1.B2・C・カリウムなどで、じゃが芋とよく似ていますが、たんぱく質やビタミンB2は約2倍も含まれています。また、整腸作用をもつ食物繊維(グルコマンナン)も豊富です。古くから健胃・強壮・強心・咳止めなど漢方薬としても活躍していました。旬は収穫が始まる10月ころ、生産量の95%が北海道産です。
*ゆり根をよく炒めてからほっき貝を炒めると貝が固くならず美味しくいただけます。 ホワイトソースにゆり根を入れてから混ぜ過ぎるとゆり根の粘りがでることがあります。火が通ったらすぐに器に入れて焼きましょう。

関連するレシピ

レシピキーワード検索

検索例:レシピ名、素材名、人参、餃子など