ほっき炒飯

ほっき炒飯

  • エネルギー:427kcal(1人あたり)

  • 材料(6人分)

    • ほっき4~5個
    • 6個
    • 長ねぎ1本
    • レタス2~3枚
    • ごはん150g×人数
    • 塩・こしょう
    • しょうゆ

作り方

  • ほっきは内臓をとり、千切りにし酒をふっておきます。

  • 長ねぎはみじん切りにし、レタスは千切りにします。

  • 卵はほぐして塩・こしょうで薄味に調味をします。

  • 中華鍋にサラダ油を入れて熱し、卵を入れ大きめの炒り卵を作り一度取り出します。

  • サラダ油を入れ長ねぎをさっと炒めてからほっきを入れ、ほっきに火が通ったらごはんを入れ、大きく返しながら炒め、最後に4.の卵を入れ、塩・こしょうで調味をしレタスを入れ仕上げます。
    ※鍋の大きさにより3人分位ずつ作ります。

一口メモ

貝類は特有のコハク酸、グリコーゲンなどの特有のうまみ成分をもっています。加熱し過ぎるとかたくなるので注意してください。高たんぱく質で、肝臓の働きを強化するタウリンというアミノ酸成分も多く含まれています。タウリンは血液中のコレステロール値を下げる働きがあります。食物繊維と組み合わせると効果的です。

レシピキーワード検索

検索例:レシピ名、素材名、人参、餃子など

おすすめレシピ