にしんと山菜の煮もの

にしんと山菜の煮もの

  • エネルギー:208kcal(1人あたり)

  • 材料(6人分)

    • 生身欠きにしん4本
    • たけのこ2本
    • ふき(京ぶき)3本
    • 油揚げ2枚
    • 昆布10cm
    • だしカップ2杯
    • A調味料
    • さとう大さじ3杯
    • みりん大さじ1と1/2杯
    • B調味料
    • 大さじ1杯
    • しょうゆ大さじ3杯
    • 人参3㎝
    • 菜の花4本

作り方

  • にしんは米のとぎ汁に30分くらい浸してから水で綺麗に洗い、ウロコを取り、3㎝幅に切ります。
    油揚げは熱湯をかけ、2cm幅位に切ります。

  • たけのこは、くし形に切ります。

  • ふきは塩をふりかけ板ずりをして、さっと茹で、皮をむき、3cm長さに切ります。

  • 鍋にだしと昆布、2.のたけのこを入れ火にかけ、沸騰したら昆布を取り出します。A調味料を加え、1.の魚を加え、さっと煮ます。

  • 4.にB調味料を加え、落しぶたをして煮ます。煮汁が1/3位になったら、ふきと油揚げを加え、煮汁がなくなる位まで煮ます。

  • 人参は茹で型抜きで抜いてから5㎜幅くらいに切ります。菜の花は茹でて2~3cm幅に切ります。

  • 器に盛り6.の野菜を添え仕上げます。

一口メモ

一般に魚の脂肪は肉類とは違ってコレステロールを抑える不飽和脂肪酸が多く含まれています。鰊は米のとぎ汁に浸すと余分な脂肪を吸着する働きがあるので効果的です。

レシピキーワード検索

検索例:レシピ名、素材名、人参、餃子など

おすすめレシピ