さんまのかば焼丼

さんまのかば焼丼

  • エネルギー:303kcal(1人あたり)

  • 材料(6人分)

    • さんま4尾
    • 酒・しょうゆ各大さじ1/2杯
    • すだち又はゆず(絞り汁)大さじ1杯
    • 片栗粉大さじ3杯
    • サラダ油適量
    • A調味料
    • しょうゆ大さじ3杯
    • 大さじ3杯
    • さとう大さじ2杯
    • みりん大さじ1杯
    • 3個
    • さとう・塩少々
    • ししとう12本

作り方

  • さんまは頭と内臓をとり、3枚におろし、酒・しょうゆ大さじ1/2杯をふりかけ、すだちの汁をかけます。

  • 魚の水分を軽くふき、片栗粉をまぶし、余分な粉は、たたき落とします。

  • ししとうは竹串で穴をあけ、フライパンで焼き、塩をふっておきます。

  • 卵は溶いてさとう、塩を加え、薄く流し焼きます。3cm長さ位の千切りにしておきます。

  • フライパンに油を熱し、2.のさんまの両面を焼き、A調味料を入れ、魚にからめ仕上げます。

  • 器にご飯を盛り4.の卵を飾り、5.の魚をのせ、ししとうを飾り仕上げます。

一口メモ

さんまは、9月から11月が旬。1年で最も脂がのっています。

レシピキーワード検索

検索例:レシピ名、素材名、人参、餃子など

おすすめレシピ