総合トップ > ガスを安全にお使いいただくために > 停電時におけるガス機器のご使用について

停電時におけるガス機器のご使用について

停電中は換気扇が作動しないことや、夜間はガス機器がよく見えず、操作を誤る恐れがあります。
ガス機器使用時は新鮮な空気が必要です。やむを得ずガス機器をご使用の際は、窓をあける等必ず換気が確保されるよう注意ください。

ガス機器の使用について

乾電池等を使用する機器

  • 「ガスコンロ」「小型湯沸器」などはご使用いただくことは可能です。(機器の中には100V電源を使用しているものもあり、ご利用いただけない場合もございます。

    ガスコンロでも炊飯やグリルを活用して温めなおしができます。

  • 乾電池等を使用する機器

    ガスコンロ

  • 乾電池等を使用する機器

    小型湯沸器

100V電源を使用する機器

  • 停電時にはご使用いただけません。停電があらかじめ分かっている場合には、運転スイッチを切にしておいてください。
    (給湯スイッチ・タイマー等が設定されている場合は、停電終了後に機器付属の取扱説明書に従い再度設定をお願いいたします。)

    ※エネファームなど停電時対応機能(オプション)がある場合は機器付属の取扱説明書をご確認ください。

  • 100V電源を使用する機器

    ガス給湯暖房機
    (Fact・エコジョーズ)
    給湯器・ふろ給湯器

  • 100V電源を使用する機器

    FF暖房機

ガス給湯器等の凍結にご注意

  • 長時間の停電やブレーカーを落とすと凍結防止装置(電気ヒーター)が働きません。凍結の恐れがあるときは、給水元栓を閉めて、機器の水抜きを行ってください。
    屋外設置機器は特にご注意ください。水抜きの方法は、取扱説明書で確認してください。

  • ガス給湯器等の凍結にご注意

ガス警報器など

    • 停電時はガス漏れなどの検知ができなくなります。
    • 通電(復電)時に1分間程度、ランプ点滅や音声鳴動がありますが、正常の初期動作ですのでご安心ください。
    • 警報が止まらない場合はご連絡をお願いします。
  • ガス警報器など

    ガス警報器 等

  • ガス警報器など

    業務用自動ガス遮断装置

    ※停電時は操作ができません。

「北ガスの電気」の供給状況について

北海道電力(株)の送電網を利用して電気を供給しています。詳しくは北海道電力(株)のホームページからご確認ください。

北海道電力ホームページ:停電情報のお知らせ

地震の時の対応